立川駅周辺でビジネスホテルをお探しなら、長期の宿泊、スポーツ合宿に便利なビジネス旅館むさしで!

【重要】スポーツ遠征等の団体予約について
東京都は緊急事態宣言後のまん延防止等重点措置が7月11日までの適用されます。

現在、当館では感染リスク軽減のため宴会場・食堂営業の停止中ですが、
まん延防止等重点措置が適用後も引き続き、しばらくの間は宴会場・食堂営業の停止を継続いたします。

また、都内ではデルタ株(インド型)の感染拡大も懸念されており、
今後の感染状況が不透明です。


以上の点を考慮し、誠に不本意ではありますが
しばらくの間、スポーツ遠征等の団体予約の受付を停止させていただきます。

ご理解いただければ幸いです。
2021/6/19 
まん延防止等重点措置適用による今後の対応について
6月21日から7月11日までの21日間、
まん延防止等重点措置が適用されることに伴い当館では、

宴会場・食堂の利用・営業を7月中旬まで停止致します。

宴会場・食堂 ➡ 7月中旬までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】
とさせて頂きます。

尚、         
7月中旬以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/6/19 
緊急事態宣言再延長による宴会場・食堂の営業について
現在、宴会場・食堂の利用・営業を停止しておりますが、
緊急事態宣言の更なる延長を受け、

宴会場・食堂の利用・営業を6月末日まで停止致します。

宴会場・食堂 ➡ 6月末日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】
とさせて頂きます。

尚、         
7月1日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/5/28 
【重要】予めのご了承をお願いいたします。
〇現在、感染症リスク低減の為、宴会場・食堂の営業を停止しております。

〇上記の関係上、『素泊まり』でのご宿泊とさせていただいております。
 【※食事付きをご希望の場合、『宿泊人数・日数』により検討とさせていただきます。】

〇万が一、宿泊施設への【休業要請】が発出された場合、『当該期間を例外なく休業』
 とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが予めのご了承をお願いいたします。
2021/5/16 
緊急事態宣言延長による宴会場・食堂の営業について
現在、宴会場・食堂の利用・営業を停止しておりますが、
緊急事態宣言延長を受け、

宴会場・食堂の利用・営業停止期間を引き続き、

宴会場・食堂 ➡ 5月末日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】
とさせて頂きます。

尚、         
6月1日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/5/7 
【感染防止対策】と【宿泊】について
当館では、感染防止対策として

 ※入館の際、及び、館内共用部でのマスク着用
 ※検温 (37.5度以上の場合は入館をお断り致します)
 ※手指消毒
 ※靴裏消毒
 ※客室内での定期的な換気

へのご協力をお願いしております。

上記の対策にご協力頂けない場合、
他のお客様への感染リスクを考慮し、宿泊を取り消しとさせて頂くことがございます。

予めのご了承とご理解をお願い致します。
2021/5/7 
4/25~の緊急事態宣言による当館の対応について
現在、宴会場・食堂の利用・営業を停止しておりますが、
4月25日日より、東京都に緊急事態宣言発令の見通しとなりました。

これにより当館では、宴会場・食堂の利用・営業停止期間を引き続き、

宴会場・食堂 ➡ 5月末日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】
とさせて頂きます。

尚、         
6月1日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/4/23 
まん延防止重点措置の適用見通しにより
現在、宴会場・食堂の利用・営業を停止しておりますが、
4月11日より、立川市にもまん延防止重点措置の適用見通しとなりました。

これにより当館では、宴会場・食堂の利用・営業停止期間を延長し、

宴会場・食堂 ➡ 5月末日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】
とさせて頂きます。

尚、         
6月1日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/4/9 
東京都の時短営業延長による宴会場・食堂の利用・営業について
宴会場・食堂の利用・営業は4月中旬までの停止予定でしたが、
東京都の時短営業要請の延長により、5月6日までの停止させて頂きます。

宴会場・食堂 ➡ 5月6日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】

尚、         
5月6日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/3/25 
宴会場・食堂の利用・営業について
緊急事態宣言は解除されましたが、今後の感染拡大を懸念し、
宴会場・食堂の利用・営業は引き続き停止させて頂きます。

宴会場・食堂 ➡ 4月中旬までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】

尚、         
4月中旬以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、引き続きしばらくの間、受付を停止させて頂きます。
2021/3/22 
緊急事態宣言の再延長による宴会場・食堂の営業について
緊急事態宣言の再延長により

宴会場・食堂 ➡ 3月末日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】

尚、         
4月以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、しばらくの間、受付を停止させて頂いております。


また、今後の感染者数の推移や都の要請によりお休みを延長させて頂く場合もございますので予めご了承ください。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
2021/3/6 
緊急事態宣言延長による宴会場・食堂の営業について
引き続き、

宴会場・食堂 ➡ 3月7日までお休み【各種宴会・飲食のみでのご利用も含む全てのお客様】

尚、緊急事態宣言が予定より早期に解除された場合も3月7日までお休みさせて頂き、         
3月8日以降の各種宴会や飲食でのご予約に関しましては、
ご宿泊の有無にかかわらず、しばらくの間、受付を停止させて頂いております。


また、今後の感染者数の推移や都の要請によりお休みを延長させて頂く場合もございますので予めご了承ください。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
2021/2/19 
キャンセル料について
ホテルや旅館などに予約をして、何らかの事情で行くことが出来なくなった為に宿泊を取り止めた場合、【キャンセル料金が発生】して請求が行われます。

キャンセル料に対する記載の有無に関わらず、【予約】という契約が成立している以上、
一方当事者が契約を解除する場合、相手に生じた損害を賠償する責任が生じます。

キャンセル料金がいつからかかるかの規定は宿泊施設ごとに定められています。

団体予約であった場合には別の規定を設けている所も少なくありません。
なぜなら団体予約のキャンセルの場合は宿泊施設側の損害が大きくなってしまう可能性が高いからです。

予約をキャンセルした日から実際に宿泊予定だった日までの期間。
これが短ければ、その損害を埋めるのは容易ではありません。
団体予約キャンセルの場合、それが更に困難になることは言うまでもありませんし、
その予約に伴い予約の機会を逸したお客様が戻るわけではありません。


お客様が予約をした宿泊は施設側にとって見込める売上です。
宿泊施設は通常の物品販売とは異なり、在庫を増やすことが出来ません。
在庫にあたる部屋数には限りがあり、個数が決まっているからです。
満室になればそれ以上は販売が出来ず売上を増やせないという特殊な性質を持っています。

その為、あなたの部屋を必ず確保しますので、もしそちらのご都合で辞退された場合は料金をお支払いになって下さい。という約束事がキャンセル料になります。

予約と言うのは単純に早い者勝ちです。
その予約が成立すれば宿泊施設側はあなたの為に確実に部屋を確保します。
たとえ後から常連様の予約が入ったとしても、料金を多く支払うので特別に計らって欲しいと依頼されたとしても、あなたの部屋は守られます。
つまり「料金を高く払ってくれるお客様がいましたので申し訳ないんですがあなたの予約を無かったことにさせていただきます。」などと宿泊施設側が言ってくることはないわけです。
上記のルールにより、あなたは安心して泊まることが出来ます。
その代りに万が一、宿泊を取り止める場合はキャンセル料をお願いします…という仕組みなのです。

もしこの制度が存在しなかったら、宿泊施設側は何の保証もない為に自然にリスクを回避する方針をとらざるを得なくなるでしょう。
例えば、あなたが少しチェクイン予定時間を遅れてしまっただけで別の人に部屋を回され宿泊を断られたりする可能性が出てきます。
ずるいということではなく、何の保証もない以上、これは自然な選択的行動になります。
結局はこの仕組みは、宿泊施設側とお客様側の両方が安心出来るものなのです。

長くなりましたが、前述の内容から【キャンセル料金の発生】とその仕組み・必要性をご理解いただければ思います。
2019/12/10 

ビジネス旅館むさし

〒190-0011
東京都立川市高松町3-27-27
TEL :042-527-3993
FAX :042-521-5670
携帯:090-2441-6785

立川駅北口から徒歩8分
高松町3丁目バス停から徒歩5分
中央高速国立府中ICから15分
大型トラックまで10台以上駐車可能です。

詳細
モバイルサイト
スーパー銭湯クーポン券 立川湯屋敷梅の湯 ホームページはこちら
ビジネス旅館むさし〒190-0011東京都立川市高松町3-27-27TEL042-527-3993 FAX042-521-5670
ホームぺージ制作、ホームページ作成はこちら